ビデオの対象『聖剣伝説 VISIONS of MANA』: 伝説の RPG シリーズの始まり (と未来)

『聖剣伝説 VISIONS of MANA』: 伝説の RPG シリーズの始まり (と未来)

聖剣伝説 VISIONS of MANA』は、「初めて尽くし」のゲームです。

「聖剣伝説」のメインライン シリーズとしては前作発売から約 17 年ぶりの完全新作ですし、壮大な 3D 世界を自由に探索できるのも今回が初めてとなります。更に、このブログの読者さんにとっては最大の関心事かと思いますが、この作品は「聖剣伝説」シリーズでは初めて、Xbox 向けに発売されるタイトルなのです!

そうはいっても、この記事を読まれている皆さま全員がこのシリーズについてよくご存じというわけではないでしょうから、きっとこう思われている方もいらっしゃることでしょう。「現在も続くスクウェア・エニックスのIPのうち、「聖剣伝説」シリーズが最も愛されるシリーズの1つである理由は何なのか」と。The Game Awards 2023 でトレーラーとともに発表され、「Xbox Developer Direct」でサプライズ登場を果たした『聖剣伝説 VISIONS of MANA』にファンは興奮しています。それはなぜなのでしょうか。

まずは、この完全新作の紹介から始めましょう。


『聖剣伝説 VISIONS of MANA』とは


壮大なスケールを持つシングルプレイのアクション RPG であるこの新作で、あなたは好奇心旺盛で能天気な性格の若者でありながら腕の立つ戦士でもあるヴァルを操作することになります。ヴァルの幼馴染が「御子」に選出され、マナの力を循環させるため「マナの樹」まで旅をすることになります。ヴァルは幼馴染の「魂の守り人」として旅に同行することになり、壮大な冒険が始まるのです。

あなたはヴァルを操作しながら壮大な世界を探索し、モンスターと戦い、仲間を迎えながら、広大な世界に眠るたくさんの秘密を解き明かすことになります。なんという素晴らしい世界でしょう! スクリーン ショットやトレーラーでご覧いただける通り、鮮やかな色彩で表現豊かなキャラクターたちが登場する、生命感にあふれたゲームなのです。

バトルもまた、世界の美しさに匹敵するほど魅力的です。バトルでは武器や魔法での攻撃が可能な空中アクションができたり、それぞれの精霊の力を宿した武器を使うことで、彼らの力を借りたりすることができます。スピーディで、戦略性が求められ、非常に満足感が得られるバトル システムとなっています。

本作には「聖剣伝説」シリーズの魅力が凝縮されています。端的に言えば、このシリーズをプレイしたことのない方にとって、このシリーズをプレイし始める格好の入口であるということです。


「聖剣伝説」シリーズとは


「聖剣伝説」シリーズは、自然やマナの樹をテーマとした物語で、スピーディなアクション ベースのバトルや魅力的なビジュアル、そして音楽が特徴の長年にわたって愛され続けているファンタジー RPG のシリーズです。

エキサイティングなバトルや色彩豊かな世界、そして、常に新しいものを取り入れようとする情熱が詰まっており、プレイを始めるとともに楽しんでいただけるシリーズの 1 つです。「聖剣伝説」シリーズのプロデューサーである小山田将氏はこう説明します。

「シリーズの生みの親である石井浩一さんは作品毎に常に新しい試みをされる方なので、要素としての「らしさ」については意見が分かれるところではありました。

『聖剣伝説 VISIONS of MANA』では、それぞれの要素を一つのビジュアルとして表現できたのではと思います。

「聖剣伝説」シリーズ プロデューサー 小山田将氏

ただ、自分の中では、誰もが共通したイメージしやすい「聖剣伝説らしさ」があると考えています。磯野宏夫さんによるマナの樹のイラストや石井さんの忘れがたいモンスターたち、そしてその世界に生きるキャラクター達の中にそれを見て取れると思います。

『聖剣伝説 VISIONS of MANA』では、それぞれの要素を一つのビジュアルとして表現できたのではと思います。」

「聖剣伝説」シリーズは、各タイトルが単独で遊べるゲームになっており、独自のキャラクターやストーリー、ゲームプレイ要素などが実装されています。それぞれが同じストーリーで結びつけられていることはあまりありませんが、かわいらしいラビをはじめとしたモンスターなど、シリーズを通して感じられる要素もあります。

したがって、「聖剣伝説」シリーズはお好きなタイトルから始めていただくことができます。もちろん、『聖剣伝説 VISIONS of MANA』から始めていただくことも可能です。メイン シリーズとしては、前作から約 17 年ぶりに発売される完全新作となりますので、本作こそ、シリーズをプレイするには最適な入口だと言えるでしょう。


「聖剣伝説」の歴史


前作からかなり時間が経ったことは紛れもない事実ですが、「聖剣伝説」は現在も継続し、最も愛され続ける長寿 RPG シリーズの 1 つで、始まりは遠い遠い昔の 1991 年にまで遡ります。


『聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~』の紹介


『聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~』 (1991 年)

「聖剣伝説」シリーズの第 1 作目である『聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~』では、プレイヤーは、大胆不敵な主人公となり、マナの樹と世界を滅ぼそうとするシャドウ ナイトとシャドウ ナイトに仕えるジュリアスを阻止することになります。

後に「聖剣伝説」シリーズの代名詞となる要素の多くが、この作品で生まれました。アクション ベースのバトルや自然とマナの樹を題材にしたテーマ、素晴らしい音楽、そして美しいグラフィックスなどです。


『聖剣伝説2』


『聖剣伝説2』 (1993年)

1 作目の『聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~』は、プレイヤーやメディアから高い評価を受け、「聖剣伝説」シリーズは幸先の良いスタートを切ることができました。しかし、このシリーズの個性を真に形作ったのは、1993 年に発売された、シリーズ 2 作目となる 16 ビットの『聖剣伝説2』でした。

本作に登場した馴染みのあるモンスターや、魔法やアイテムをすばやく選択するためのリング コマンドなどのプレイ要素は、のちのシリーズ作品にも引き継がれています。『聖剣伝説2』は個性あふれる作品であり、プレイヤーは軍隊支給のヘルメットを被ったアヒルと戦い、大砲屋が操作する大砲を使って高速移動し、サンタクロースに会って手助けをすることになります。

それに続く 3 作目が、1995 年当時は日本国内でのみ発売された『聖剣伝説3』であり、発売と同時に大変高い評価を受けています。


聖剣伝説の世代


『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』(1999年)

4 作目は、1999 年に発売された『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』です。このタイトルもまた、新たな取り組みを果敢に行った作品であり、ゲーム進行をプレイヤーが自由に決められるという前代未聞のゲームでした。美しいグラフィックスや至高のサウンドトラック、決まった構造なしでストーリーを語る手法など、他には例のないゲームであり、数多くのファンの心をとらえました。

21 世紀に入ると、より多くの「聖剣伝説」タイトルが発売されました。『聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~』がリニューアルして再登場した『新約 聖剣伝説』や、ダンジョン クロールを中心とした『聖剣伝説DS CHILDREN of MANA』、ナンバリング作品である『聖剣伝説4』、シリーズ初のストラテジー RPG として発売された、『聖剣伝説 HEROES of MANA』などがこれにあたります。

過去 10 年間において、いくつものリメイク、リマスター作品が世に出ており、この素晴らしいシリーズに新しい世代のファンを迎えることが出来ました。そうはいってもコンソールの新作を熱望する声は常にあがっていました。

私が「聖剣伝説」シリーズのプロデューサーを引き継いでからもう 10 年くらいになるのですが、引き継いだ当初からコンソールで新作を出すことが一つの目標でした。

「聖剣伝説」シリーズ プロデューサー 小山田将氏

プロデューサーの小山田氏は、コンソール向けに新作を出す理由について、次のように語りました。

「私が「聖剣伝説」シリーズのプロデューサーを引き継いでからもう 10 年くらいになるのですが、引き継いだ当初からコンソールで新作を出すことが一つの目標でした。

ただ、自分が引き継いだ時点で前作から少し時間が空いており、新作を期待してくださるファンの方々がどのくらいいらっしゃるのか不安に思う面もありました。

そのため、リメイクやリマスターで過去作をプレイしたユーザーさんに聖剣伝説作品を思い出してもらいつつ、新たなユーザーさんには名作と呼ばれた作品たちに触れてもらいながら新作の方向性を模索していました。2020 年に発売した『聖剣伝説3 Trials of Mana』がユーザーさんから高い評価をいただいたことで、想い描いていた新作が実現できそうであることが見え、今作の制作は始まりました。


『聖剣伝説 VISIONS of MANA』の紹介


『聖剣伝説 VISIONS of MANA』(2024 年夏発売予定)

『聖剣伝説 VISIONS of MANA』は、このシリーズを新たな角度から表現したもので、探索ができる広大なエリアや深みのある物語、そして色彩豊かで美しいグラフィックスをお楽しみいただけるゲームです。

表現について特にこだわったことがあると小山田氏は言います。

「キャラクター デザイナーの HACCAN さんのイラストの雰囲気をそのままにモデル化することと、磯野宏夫さんの描かれた自然表現を取り入れた世界が作れないかを開発チームにお願いしました。

その過程の中で、「聖剣伝説」シリーズの生みの親であり、数々のモンスター デザインも担当された石井浩一さんに、過去のモンスターたちのデザインを現世代機向けに 3D 化するデザイン監修でご協力いただきました。そうすることで、自分の中でもパッと見ただけで「聖剣伝説」だと思える世界に仕上がってきました。

ビジュアルと環境が決まり始めると、開発チームからも「自然豊かで精霊の力が溢れている世界なので、こんなバトル ギミックや遊びはどうですか」と色々アイデアが生まれてきました。そして次第に本作が出来上がってきました。」


聖剣伝説 VISIONS of MANA』は、Xbox Series X|S および Windows PC 向けに 2024 年夏に発売されます。本作に関する最新情報を見逃さないよう、SNS の公式アカウントのフォローをお忘れなく。

Xの「聖剣伝説」公式アカウント

YouTubeのスクウェア・エニックス公式チャンネル

最後に、小山田氏からのコメントをお伝えします。

「『聖剣伝説 VISIONS of MANA』は、これまで長く愛されてきた温かみのある世界観やモンスター、出会いと別れをテーマとしたストーリーなど、「聖剣伝説」シリーズの様々な要素がパワーアップした形の最新作です。そんな聖剣伝説がついに Xbox へ初登場します!

鋭意開発中となりますので、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!」